スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならファミマTカード

ファミマTカードクレジット払いによる

税金や保険料の代行収納の終了が発表されました *ホームページ参照

これまで自動車税や所得税などの支払いの際に使用して

Tポイント→ANAマイル を獲得できる唯一のクレジットカードとして活躍してくれました


今後は使う機会もなく

かつセブンイレブンの電子マネーnanacoが代行収納を始めたので

ファミマTカードは解約となります


今まで僕に夢とマイルをありがとう

ポイントは16000以上貯まっておりました

8000ANAマイル獲得してサヨナラです


スポンサーサイト

新千歳-那覇 直行便 路線再開

ANAが

2012年10月28日(日) ~2013年3月30日(土)の期間

新千歳−那覇の直行便を再開します


私はしばらくはJALマイルのみで貯めていましたが

今後はanaとのダブルマイラーをまた再開したいと思います



また色々改悪がないことを祈るのみです


メインバンク変更しようかな

僕のメインバンクはスルガ銀行ANA支店である

以前はANAメインのマイラーであったためサービスとしての

・ネットバンクである
・だまっていてもANAマイルが貯まる(給与振込、カード引き落とし、各種口座引き落とし)
・提携ATMが多いかつ手数料無料の条件がゆるい

の条件が他行と比較して魅力的であったためである

給与振込は1カ所で50マイル/月のため
最低でも年間600ANAマイル
引き落としの分も合わせると年間1000マイルくらいは貯まっている

しかし現在はJALメインで貯めているため
別のネットバンクをメインに変更しようか検討中

住信SBIか楽天銀行をメインにして
サブバンクにした方が使いやすいかもしれない

もう少し考えてみようと思います

さよならEdy

Edyは日本の電子マネーの先駆けとして2001年に実用サービスが開始された。

それからANAマイルとの互換性の良さで

どんどん対応店舗を増やしANAマイラーとしては

なくてはならない電子マネーとなった。


しかしクレジットでEdyをチャージし

その支払いをコンビニでEdyで払いマイルだけ貯めるといったような

裏技的な手法がマイラーの中で横行したり


不況の影響もあってかクレジットカードからのチャージで

マイルが付与されなくなってしまった。


2009年にANA elioカードが終了してから

ANAマイラーにとってはいかなるケースでも

マイルの還元率は

クレジットカード払い > クレジットチャージ+Edy払い

となってしまい。


Edyの有用性はほとんどなくなってしまった。


最後の砦として残っていた

JAL DCカードからのクレジットチャージでのJALマイルの付与も

今月締め分の支払いで終了するため

マイラーとしてEdyを使用する機会は

ほぼ消滅してしまったことになる。


ありがとうEdy

いままでとってもお世話になりました。

Edyが使えるお店だとわかれば

はりきって無駄使いするくらいテンションが上がりました。


またサービスが戻って

マイラー的使用価値が上がる事を

心待ちにしています。

logo.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。