スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストバイト

10年ぶりに千歳にやってきました

思春期までを過ごした場所は

なんだかとても懐かしい感じがします

そんな場所でのファーストバイトは

やはりこちら

やま


赤い暖簾とテーブルが目印の

我らが山岡屋です

写真ではなかなかわかりづらいですが

脂少なめ、麺固めになっています

滝川店より若干味濃いめ、脂多めです

美味しすぎるのですが体のことを考えて8回/月を上限にしたいと思います

スポンサーサイト

中国料理 布袋@中央区

セミナーの帰りにラーメンが食いたくなります

南1条 市電沿いのお店 布袋


ラーメンを食いたいと思っていたのですが

他の客が食べているザンギ定食を見ると

美味しそうだったので浮気してそちらを注文

布袋

この撮影では伝わりにくかったですが

ザンギはとってもボリュームがあります。

それでいて783円とリーズナブル。


居酒屋でも揚げ物に目がいくのは

まだ若い証拠だという事にしておきましょう。

和風レストラン富士 @ 手稲区

やはりラーメンが食べたくなります

前世では何かラーメンと関わりのある仕事をしていた可能性さえ感じます。


5号線沿いにランニングすれば

ラーメン屋に出会えるはずと考えて軽快に走り出します


すると普通民家になにやら灯りがともっています。

富士

和風レストラン 富士

と書かれています。私の携帯の写真は夜に弱いです・・・。


富士Ⅱ

とんかつ ラーメン 定食 と書かれています

ちなみに暗すぎて撮れなかったのが残念ですが

見た目は普通の民家です。


店に入る時も

まるで回覧板を届けに来た時のようにピンポンを押しての入店です。


おばあちゃんの家に遊びに来たような気分にさせてくれる店内に

靴を脱いで入ります


醤油ラーメンを注文

レストラン富士

このような食堂系は醤油ラーメンに一番力を注いでいる気がしたためのチョイスです。


表面のたっぷりの脂が湯気が立つ事を許しません。

これほどアツアツのラーメンを食したのは久しぶりでしたが

非常に美味かった。

極端である事は長所になりやすいのでしょう。


見た目は地味だが確かに美味いお店を

近所に発見し喜びに満たされました。

東龍 @手稲区

昔我が母校の近くに「東龍(とんりゅう)」というラーメン屋があり

生徒会の友人としばしば行ったものですが

卒業してしばらくしたら潰れていました。


そんな話とは全く関係ないですが

手稲区の「東龍(とうりゅう)」に行きました。

職場からはちょっと遠いです

走って行くには少々のガッツが必要となります。


東龍

塩ラーメンを注文

シンプルな味なんですが

それだけにクセになる旨味があります

トッピングのわかめとの相性も抜群です


このような老舗のラーメン屋には

新鋭の店とはまた違った美味しさがあります。


こってりも好きですが

あっさりも好きです。


麺屋 さんた

福住桑園通 石山通からちょっと西に入ったところにあります

走った後にはラーメンです


ちょこちょこ通る道なので

以前から目に入り気になっていました


ハーフマラソン完走後

失われたNaを補うために来店します。

最近のマイブーム「魚介醤油」を注文。

さんた2

まろやか魚介スープと縮れ麺がよくあって

非常に美味しいです。

しかし後半残り4kmでペースミスしばてながら来店した僕は

ラーメンを食べている間もチアノーゼが継続しておりました。


こちらは味噌ラーメン

さんた

胡桃ペーストがブレンドされているらしく

甘みがあり風味豊かです。


ちなみに後で知った事ですが

元陶芸家の主人の手作りの器だそうです。


今度からは器にも目がいくように感性を養いたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。